日本栓子検出と治療学会(Embolus学会)

お知らせ

お知らせ 新着情報

    震災・災害シンポジウム2016(第3回新潟県中越大震災シンポジウム)
    避難所・避難生活学会合同共催 プログラム

    [2016/11/16]



    震災・災害シンポジウム2016プログラム集(80MB)
    ※ダウンロードに時間がかかります。

    期日:平成28年11月26日、27日
    場所:十日町市クロステン
    TEL 025-757-2323(〒948-0003 新潟県十日町市本町6丁目)
    参加費:3000円


    11月26日 日程

    10:00~開会の辞 (十日町クロステン 2階中ホール)
    10:05~10:20「新潟県中越地震におけるエコノミークラス症候群と二次的健康被害との関連について」
        新潟大学呼吸循環外科 榛沢 和彦 氏
    10:20~10:40「わざわいを転じて福となす 災害医療から地域医療へ」
        新潟県十日町病院長 吉嶺 文俊 氏
    10:40~11:10「新潟県の災害医療対応について(仮)」
        新潟県福祉保健部副部長 山崎 理 氏
    11:10~12:40「知っておきたい災害救助法と災害対策基本法」
        慶應義塾義学法科大学院・法学部非常勤講師、
        中央大学大学院公共政策研究科客員教授、
        銀座パートナーズ法律事務所弁護氏 岡本 正 氏
    12:45~13:45リクシアナ特別講演(レセプションホール)(お弁当付き)
    「DOAC による血栓塞栓症の治療と予防 - 熊本地震での血栓治療と予防も含めて」
        熊本市民病院神経内科部長 橋本 洋一郎 氏
    13:50~15:50避難所・避難生活学会合同シンポジウム1
    「災害後エコノミークラス症候群予防のための弾性ストッキング」
        座長 横浜南共済会病院心臓血管外科 孟 真 氏
               新潟大学呼吸循環外科 榛沢 和彦 氏
    -- 基調講演 --
  • 「熊本赤十字病院の熊本地震における医療支援と弾性ストッキング(仮)」
        熊本赤十字病院整形外科、熊本県災害コーディネーター 細川 浩 氏
  • 「東日本大震災、常総市水害、熊本地震などにおける弾性ストッキング配布着用指導での問題点:防災協定の必要性(仮)」
        石巻赤十字病院呼吸器外科 植田 信策 氏
  • 「常総市水害避難所、熊本地震における弾性ストッキング配布時の問題点(仮)
        筑波大学心臓血管外科 相川 志都 氏
  • 「東日本大震災後の岩手三陸沿岸避難所・仮設住宅での検診における弾性ストッキング配布着用指導について(仮)」
        盛岡市立病院神経内科 佐々木 一裕 氏
  • 「鳥取中部地震でのDVT対策:熊本地震の経験は活かされたか(仮)」
        福井大学医学部地域連携、
        同神経内科、
        福井県災害コーディネーター 山村 修 氏
  • 「段ボール製簡易ベッドの防災協定から学ぶ弾性ストッキングの防災協定の必要性」
        新潟大学呼吸循環外科 榛沢 和彦 氏
  • 「弾性ストッキングの静脈血栓塞栓症予防効果と災害におけるこれからの使用法」
        横浜南共済会病院心臓血管外科 孟 真 氏
  • 「防災協定用弾性ストッキング(着圧ハイソックス)の規格統一について - 医療機器販売メーカーから(仮)」
        アステラ(株) 山下 竜一 氏
  • 「防災協定用弾性ストッキング(着圧ハイソックス)の規格統一について - 医療機器販売メーカーから(仮)」
        福助(株)吉田 昭雄 氏
  • -- 特別発言 --
  • 「自治体が弾性ストッキングの防災協定締結できるのための条件について(仮)」
        徳島県危機管理部 とくしまゼロ作戦課 坂東 淳 氏
  • -- 総合討論 --
    16:001日目終了
    16:05~17:05避難所・避難生活学会理事会

    11月27日 日程

    10:00~中越地震エコノミークラス症候群予防フォローアップ検診(2階大ホール)
    10:00~12:00避難所・避難生活学会合同シンポジウム2(2階中ホール)
    「新潟県中越地震、東日本大震災、熊本地震などの教訓は活かされているのか?及び災害対策を海外に学ぶ」
        座長 立命館大学政策学部 塩崎 賢明 氏
               兵庫県災害医療センター顧問 鵜飼 卓 氏
    -- 基調講演 --
  • 「新たな共助 − 「アマゾンほしいものリスト」を活用した避難所支援」
        徳島県危機管理部 とくしまゼロ作戦課 坂東 淳 氏
  • 「熊本地震は鳥取県中部地震に生かされたか:段ボール製簡易ベッドの導入について」
        京都工芸繊維大学、
        Jパックス 水谷 嘉浩 氏
  • 「熊本地震での南阿蘇村でのエコノミークラス症候群予防活動報告(仮)」
        福井⼤学医学部地域連携、
        同神経内科、
        福井県災害コーディネーター 山村 修 氏
  • 「日本臨床検査技師会の熊本地震エコノミークラス症候群予防検診支援活動」
        盛岡市立病院検査科、
        地域連携室 千葉 寛 氏
  • 「震災後の弾性ストッキング配布着用指導を考える:東日本大震災宮城県からの報告」」
        真壁病院 循環器科 柴田 宗一 氏
  • 「台風による北海道土砂災害の避難所対応(仮)」
        北海道赤十字看護大学災害対策医療センター 根本 昌宏 氏
  • 「被災地におけるカーシェアリング活動」
        オープンジャパン、
        元山形県議 草島 進一 氏
  • 「カナダ・アルバータ州山火事被災地フォートマクマレー、イタリア中部地震被災地アマトリーチェの避難・避難生活調査報告」
        新潟大学呼吸循環外科 榛沢 和彦 氏
  • -- 特別発言 --
  • 立命館大学政策学部 塩崎 賢明 氏
  • 兵庫県災害医療センター顧問 鵜飼 卓 氏
  • 12:00~13:00ランチョンセミナー(2階中ホール)
    「新たな凝固系検査試薬による高感度Dダイマー、抗Xa 活性及び抗Xa阻害薬濃度計測」
        アイ・エル・ジャパン
    12:30~14:00ファイザー震災エキスパートセミナー(2階中ホール)
    「熊本地震の現状とエコノミークラス症候群予防検診報告」
        講師 東熊本病院内科 永田 晃平 氏
               済生会熊本病院検査科 山本 多美 氏
               熊本大学病院検査科 木下 ゆい 氏
    14:10閉会の辞
    14:30~15:30市民公開講座(大ホール)
    「熊本地震と中越地震でのエコノミークラス症候群からわかったこと」

このページの最上部に戻る

Copyright © 2009 The Japan Society of Embolus Detection and Treatment. All Rights Reserved.